2016/02/08 20:28

縁起のいいとされる植物や動物、図柄を描いた吉祥文様(きっしょうもんよう)

今回は「菊」です。

文様に込められた願い・意味:不老不死・延命長寿・無病息災・邪気払い、精神・気力の充実、安定、気高さ、落ち着きと、心身の充実


菊は中国から奈良時代に渡来したと考えられています。
昔は、漢方薬として用いられたことから不老長寿・無病息災の効があるとされていました。

また、その鮮やかな色、中心から放射線状に丸く広がるカタチから太陽になぞらえ、数ある花の中でも最上位とされています。
日本王室の紋章に使われているのも、そのような理由からです。

 
<十六八重表菊>

総じて 菊は不老不死・延命長寿・無病息災・邪気払い の意味があり、そこから精神・気力の充実、安定、気高さ、落ち着きと、心身の充実を表す文様として愛されてきました。

ちなみに、吉祥文様は基本的に季節は問いません。
それは菊も同様ですが、菊は打掛に関わらず着物でも季節を問わないため、着物などを楽しむ方が1枚持っているとたいへん便利な文様でもあります。